求人情報(中途採用)

企業名 拓南グループ
求人職種 技術エンジニア
雇用形態 正社員
試用期間 あり
3か月
仕事内容 拓南グループの鉄筋製造部門。

拓南商事で回収した鉄スクラップを再資源化し、建物の基盤となる鉄筋を製造しています。県内唯一の鉄筋メーカーとして使命感をもち、沖縄の街づくりに貢献しております。

■技術職(生産設備エンジニア)
・鉄筋製造ラインの生産管理
・工場設備の保守管理
・生産体制の課題抽出や改善案の立案等

■技術職(電気設備エンジニア)
・生産電気設備の保守管理
・メンテナンス業務
※工場では電気炉を使用しております。安全・安定にそして効率よく生産ができるよう、電気設備の保守管理全般をお願いいたします。
必要な資格・経験等 特になし

【求める人材】
素直な性格で、エンジニアとしてキャリアアップを行いたい方
採用人数 5人
勤務地 沖縄県沖縄市海邦町3-26
休日 土日祝日(但し、月1~2回程度土曜日出勤あり)
給与 【大卒1年目】
基本給:185,000円  その他手当:14,000円~  合計 199,000円~
(※別途、残業代支給有)
昇給 あり
内容:2022年実績 3,000円
賞与 あり
内容:年2回
諸手当 住宅手当・皆勤手当・資格手当・職責手当等
福利厚生 【全社共通】
・各種社会保険完備
・退職金制度
・定期健康診断
・インフルエンザ予防接種
・産休制度
・育児介護休制度
・慶弔見舞金制度
・完全独立型社宅完備
・マイカー通勤可(駐車場無料)  他
内定までの本社訪問回数(予定) 最低1回
選考で本社訪問する際の交通費補助 なし
入社後の赴任費用・引越補助 なし
入社決定後の住居の手配 なし
住居に対する補助、その他補足など あり
内容:住宅手当 4,000円
選考方法 面接 のみ
応募方法 りっか沖縄からエントリー
必要書類 履歴書、職務経歴書
  • 拓南グループ

    • 製造
    • その他

    "拓南グループは、沖縄が戦後の混乱した状況から次第に落ち着きを取り戻し、ようやく衣食に目途がつきつつあったものの、住家は雨露をしのぐだけのテント小舎で台風来襲ごとに恐怖におびえていたところ、耐風建築を目指して那覇市壺川に産声をあげました。 1953年(昭和28年)の創業から四半世紀に渡り、沖縄で鉄を生産し、鉄を最大限に活用しての企業活動を続けており、2018年(平成30年)12月にには創業65年を迎えました。 現在の拓伸会は沖縄県内に5社1組合、沖縄県外に3社のグループ8社1組合で力を合わせ、次の時代の沖縄県を創ってまいります。"

同じカテゴリーの企業ピックアップ

  • 株式会社ぐしけん

    • 卸売・小売・流通
    • 製造

    昭和26年の創業以来、皆様の食卓へ常においしいパンをお届けすることを使命とし、ル-トセ-ルスの導入、オ-トメ-ション化、新技術の導入により着実な発展を続ける。

    詳細を見る
  • 株式会社イノアック住環境 沖縄営業所

    • 製造

    当社は、アジアで初めてウレタンフォームを生産したイノアックコーポレーションのグループ会社として、住宅用資材を中心に便利で快適な住環境を提案する企業です。
    入社後には営業研修として県外(主に名古屋本社)への長期出張があり、その後、沖縄営業所に勤務頂きます。将来的には沖縄営業所の運営全般を束ねる責任者としての役割を担って頂きます。

    詳細を見る
  • 沖縄明治乳業株式会社

    • 製造

    沖縄明治乳業は昭和44年の創立以来、県民の皆さまの健康と食生活の向上を願って、地域社会の発展とともに成長してまいりました。

    食に対する安全意識や健康志向が高まる中、私たちの使命はmeijiグループの一員として、高品質で安全・安心な商品をお客様に提供し続けることが何よりも重要だと考えております。

    これからも「県民の健康と生活文化の創造に貢献する」の経営理念を基に乳製品を中心とした食品メーカーとして、健康と暮らしのお役に立つと同時に、明治ファミリー劇場キャンペーン等を通じてお子様の心の健康づくりに、また地域の発展にも貢献していきます。

    詳細を見る
  • 琉球セメント株式会社

    • 製造

    セメント製造に関わる一連の流れを、最新鋭のコンピューターを導入した集中制御室で各製造工程をモニターで監視し24時間体制でセメントを製造しています。セメント製造の中核で活躍していただきます。  まずは、職場見学してみませんか。

    詳細を見る
  • 株式会社イメイド

    • 製造
    • エネルギー・インフラ

    沖縄から「製品」を生み出して県外や海外に向けて出荷していく。観光業中心の沖縄だからこそ、今後は沖縄の製造業がもっと頑張らないといけません。弊社では、EVがまだまだ一般的でない2012年から電気自動車の開発を軸として研究開発を行ってきましたが、最近では脱炭素・カーボンニュートラル、そして電気自動車の流れが世界的な流れになっています。昨年からは、沖縄県産の電動モビリティの開発もスタートしました。弊社では、この電動モビリティの産業を今後の沖縄を担うべく事業にしていきます。

    詳細を見る
  • LINE友達追加
  • 当事業について
  • 求人情報
  • 企業情報
  • 企業イベント・インターンシップ情報
  • 沖縄県情報
  • よくある質問
  • VOICE
  • 会員登録
  • おきなわ移住の輪
  • 沖縄県キャリアセンター

最近見た企業

  • 最近チェックした記事はありません